彼女のココがイヤです!!男性が一瞬で冷めてしまった女性の言動って……?? Vol.3 カテゴリー:恋愛

□彼女のこんなところを見たら、一気に冷める!!気をつけたい言動「ネガティブすぎることが判明したとき」

男性が「彼女のこんなところを見てしまったら、冷めるなあ」と考えているところのうちの一つとして「ネガティブすぎることが判明したとき」というものがあります。
ネガティブな思考って、それだけで相手のことも自分のことも疲れさせてしまうものですが、それを恋人に言える人って、少ないのではないでしょうか?

まだ付き合って最初のころの「大好きで仕方ない!!」という時期に、相談ぐらいの感じでカレにこぼす程度であれば「かわいいな」「頼ってくれて嬉しい」と感じさせることもできるものですが、これが毎日となったり、内容がだんだんと重くなっていってしまったら、どうでしょうか?
まず、誰だってそんなネガティブすぎる内容を、聞きたくはありませんよね。

聞いているだけで疲れますし、相手の気持ちまで一緒にどんよりとしたものにしてしまいかねません。
なによりも、恋人と会っている時間というのは、そもそもが楽しくなくてはいけない時間です。

せっかく大好きな恋人と一緒にいるのに、楽しくない時間ばかりを過ごしていたのでは、相手としてもだんだんとあなたと会うこと自体が億劫になってしまいます。
「今日も会う約束をしているけれど、またあの暗い話を聞かされるのかな……」なんて、一度でも考えてしまうと、もうダメですよね。

最初のうちは、カレもあなたのネガティブな発言に対して「大丈夫だよ!」「俺がついてるじゃんか!」など、励ましの言葉をかけてくれるでしょうが、それに対してあなたは「でも」「だって」など、否定的な言葉を返してしまっていませんか?
こうした、一見普段の会話でも使うような言葉の「でも」「だって」が、実は盲点なのです。

カレが励ましの言葉をかけてくれているのに「でも」「だって」と言いながらネガティブな発言をしていると、カレとしても「いい加減にしてくれないかな……」と感じてしまうようですよ。


 

カテゴリ一覧

Re:)悩めるすべての人へについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用上の注意

Re:)悩めるすべての人へ