貧乏で夢のある人、金持ちで夢のない人 Vol4 カテゴリー:恋愛

□将来貧乏になる男性、将来そこそこお金持ちになる男性の見分け方

お互いまだ学生だったり、社会人でも恋人として付き合っている間は、多少のことは目をつむれたりしますよね。

でもそれが、どちらかでも結婚を視野に入れていると、また話が変わってきます。


学生時代からのクセや、社会人になってからでも、

「将来貧乏になる男性か、お金持ちになる男性か」

の簡単な見分け方を紹介しようと思います。


□将来貧乏になる男性

①お金の使い方

これは、学生の頃から片鱗は見えていると思います。


お金の使い方は家庭のしつけや、親の使い方を見て育っています。

一度こべりついた固定観念はそう簡単に拭えるものではなく、

「親の使い方をそのまま」タイプと、「小さい頃に抑制されすぎて爆発タイプ」があります。


一番歯止めが利かないのが、「小さく頃に抑制されすぎて爆発タイプ」

なのですが、あなたの彼は大丈夫でしょうか?


お給料が出て三日や二週間ほどで

「あとこれだけで今月生きていかなきゃいけないー」

なんて言ってませんか?


社会人になってから実家を出た人でも、

一年経ってもそんなことを言っているのであれば、要注意です。


②夢の大きいことばかり言う

「将来は〇〇みたいな会社を作るんだ」

「将来は音楽で生きていきたいんだ」


など、夢があることは大切ですし、応援してあげたくなりますが、

それがとても現実的でない場合はどうでしょう?


口で言うだけ言っておいて、それに向けての勉強は一切していない、なんてことありませんか?

そういう男性だと、いくつになっても就職活動どころかアルバイトもせず、同じことを言っているでしょう。

「それでもいいの!この人と結婚したい!」と思うのであれば、あなたが養うぐらいのつもりでなければ生活はできないでしょう。


□時計や車にお金を使う

「時計や財布は人の目につくものだから、いいものを」や、車の改造費に何百万も…なんてこと、ありませんか?

それが自分の給料に見合っていればいいのですが、借金をしてまで買っているのであれば、要注意です。


そういう人に限ってあなたのお金の使い方に逐一口うるさく言いますし、

「結婚した」「子供ができた」からと言って、その趣味をやめることはないでしょう。

 

カテゴリ一覧

Re:)悩めるすべての人へについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用上の注意

Re:)悩めるすべての人へ