貧乏で夢のある人、金持ちで夢のない人 Vol5 カテゴリー:恋愛

□将来そこそこでもお金持ちになる男性

先ほどの貧乏になりそうな男性では、総じて「自分の身の丈以上に見栄を張る」男性でしたが、

「じゃあどんな性格の人ならそこそこでもいいからお金持ちになるの?」と思いますよね。


①見栄を張らない

一言で言ってしまえばこれにつきます。

会社の周りの人や、大学で出来た友人などに高いものなどを勧められても、それをはっきり「ノー」と言える男性です。


女性だと「ここで合わせないと仲間はずれにされるかな…」と心配してしまって

はっきり「ノー」と言えない人が多いですが、実は男性にも多いんです。


自分の身の丈に合わない出費を重ねることにより、最初は親からの借金だったのがだんだんサラ金になっていき…と、泥沼にはまります。

誘われても「そこまでの余裕はないんだ」と、はっきりと言えることにより結婚しても無駄遣いをしない旦那さんになるでしょう。


②ちょっと貧乏くさい

あまりにも恰好や持っているものがボロボロで貧乏くさいのは嫌ですよね。


「ボロボロなのになんで買い替えないの?」と聞いても、

「まだ使えるから」と、一般的に見て買い替えるほどの年季ものをいつまでも使っている、という貧乏くささは嫌ですが、

今回の「ちょっと貧乏くさい」というのはそういうことではなく、


たまにデートなんかでもお店の割引クーポンを使う男性が増えていますよね。

「デートでこれをやられてケチくさすぎて幻滅した!」なんて女性の話も同時に聞きますが、お金の使い方としては賢いと言えるでしょう。


タクシーを使わない、贅沢は記念日や誕生日などのイベントの時だけ、悩むぐらいなら買わない

と考えられる男性は、付き合っている時点では「つまらない」と感じても、いざ結婚して旦那さんになると、心強いでしょう。


こういう人だと、奥さんが育児でてんてこ舞い、という時でも外に食べに行ったりお弁当を買ってくるのではなく、

その買うお金がもったいないと考えるので、簡単でも何か料理を作ってくれたりするものだったりします。


③健康的な生活をしている

「体は資本」というぐらい、生活していくうえで体って大事です。


病気がちな男性だとそれで仕事を休んだりして、お給料が少なかったりします。

あまりにも過剰に健康食品ばかり注文してそれで生活している人は良くないですが、

自分の健康維持のためにジムに通ったり、休みの日でも起きる時間は決めている、という人は心身ともにコントロール出来ているものではないでしょうか。


自分で心もコントロール出来る男性だと、ストレスによる衝動買いも少ないですし、

転じてお金のコントロールが出来る男性だと言えるでしょう。


いかがだったでしょうか。

ほんの一部ですが、一概に「どれがダメでどれが良い」と言えるものではなく、

少しでもこれが参考になり、自分が一番幸せだと思える道に進めるといいですね。

 

カテゴリ一覧

Re:)悩めるすべての人へについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用上の注意

Re:)悩めるすべての人へ