あなたにピッタリな年の差は?-04 カテゴリー:浮気

□20歳差までならOK

少数派な意見の20歳差ですが、この年齢差を選ぶ人の基準は

「親よりも年下であること」のようです。


相手が生まれた時には、もう片方は成人している、という計算にはなりますが

よほど早くに結婚して親にならなければ、20歳差までなら、かろうじて親よりも年下といえるでしょう。

どの年の差でも、「個人同士の年齢差は気にならない」という意見は多いようです。


20歳差になってくると、若い年の差カップルなどと比べて

「経済的余裕」、「素直に甘えられる」、「包容力がある」と、この辺は難なくクリアできるでしょう。

特に、「経済的余裕」が大きいかと思います。


この年齢差であれば、男性が年上だった場合、

「結婚したら愛する人の子供をすぐに産みたい」

という意見を持つ女性の願いはすぐに叶えられそうですね。


他の年齢差でも結婚前の課題のようなもの。「相手の家族との関係を良好にする」

これが一番難しいのが、20歳差の恋愛といえるかもしれませんね。

やはり、親子ほど年が離れていると、ご両親にはなかなか納得いただけないようです。


その他、この年齢差ならではのメリットやデメリットは…

喧嘩になりにくい

これはメリットといえるでしょう。


20歳差だから、というのではなく、ある程度年齢が離れていると、起こることです。

やはり年下の方が我儘なんかを言っても、年上の方にしたら

「かわいいな」や「これぐらいなら聞いてやるか」


といった気になるようです。

年齢の近しい者同士ならばぶつかって喧嘩になっているところを、年齢差があると

年上の方が気持ちに余裕も大きく、年下の方を甘やかす構図になります。


癒しを与えてもらえる

年の離れた相手に対しては「可愛い」という感情を抱きやすいです。

これは、我儘すぎることを言われた場合や、過ぎたヤキモチを妬いた場合にも、年が離れれば離れるほど「可愛い」という感情が先行するでしょう。


ある意味、一種のペットのような感覚に近いのかもしれません。

年が近い恋人であれば、「しっかりしなくては」とお互いに気負ってしまいがちだったりしますが、ある程度年齢が離れてしまうと

「素直に甘えてみよう」に代わります。


包容力がある

これは年齢が離れれば離れるほど、増すのではないでしょうか?

誰しも、付き合い初めは男性は男らしく、女性は女らしく、とどこか意識してしまうものです。


しかしこれも付き合いが長くなればなるほど遠慮がなくなってきて、言いたいことを言い合ったり

我慢することが少なくなってきます。


それを上手く受け止めてくれたりするのが、年の離れた恋人なのではないでしょうか。


では、20歳差がある場合のデメリットですが

やはり一番良く聞くのが


外を歩くのが気になる

周りに言われて一番ショックな言葉が「お父さん?」と聞かれることではないでしょうか。

20歳差の相手を選ぶ時の基準で「自分の親よりも年下であること」で見てはいますが、人から見たら親子に間違われることもあるかもしれません。


中には年齢よりも若く見える男性もいますが、ほんの一握りでしょう。女性の方が、年齢よりも若く見える人は多いそうです。

そのため、さらに実際の年齢差よりも離れて見られることもあるようです。


一度でもカップルではなく親子に間違われることによって

「私は気にしなくても、相手に不快な思いをさせていないだろうか?」

と、気にしてしまう方もいるようです。


体力の差

これは年齢差があれば致し方のないことです。

自分では若々しくいようと努めていても、肉体的な衰えは止められません。


年下の恋人に遊園地デートなどに誘われても、なかなか体がついていかないということがあります。

無邪気な姿が好きで付き合い始めたとしても、時には同年代の落ち着きのあるデートが恋しくなるかもしれませんね。


浮気の心配

どのカップルにも付きまとう心配ですが、年齢が離れればその分増す心配だと言ってもいいでしょう。


実際には浮気をしていなかったとしても、付き合っていくうちに年上の方が

「やはり向こうも若い子の方が良いのでは…?」と心配に。


今は良くても、長く先を見つめて10年、20年と見ていくと、その頃には年上側がおじいちゃんおばあちゃんということに。

何十年後になっても浮気されないように、今から精神的な繋がりを強くしておく必要があるでしょう。

 

カテゴリ一覧

Re:)悩めるすべての人へについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用上の注意

Re:)悩めるすべての人へ